かーさん 時々、SOLAN

ベリーダンスが大好きなおっちょこちょい。折り目正しい夫と暴れんBOYと暮らす日々をつらつらと。

初雪の日は

夏タイヤで夜間急病センターへ駆け込みました………。

 

以下、覚え書きです。

 

 

 

18時過ぎに息子のお腹が、

妊婦さんのように膨れ上がり

夕食も受けつけず

水分も摂れず

 

20時過ぎからは

眠いのにお腹が苦しくて眠れず

胃から風船のように膨れた上に

おへその左上あたりがボコンと浮き上がっていて

 

 

 

午後からお腹はひどくゆるい状態だったし、

こんだけ胃から膨れ上がるのはおかしい。

 

 

 

 

熱は無し。

 

 

 

21時半すぎ

急病センターへ向かう車内で激しい嘔吐。

 

 

 

レントゲンを撮ると

小腸や横行結腸の下部はとても綺麗なのに

上行結腸から下行結腸にかけての逆U字部分が

ガスで真っ黒に、パンパンに写っていました。

 

 

 

やはり、浮き上がっていたのは大腸。

 

 

 

 

痛みがあれば腸閉塞の可能性 大 でしたが

息子は自力で歩いて、

「いたくない」と話しもできたため

病院で溜まっているものをもう一度出して、

お腹の膨らみが少し落ち着いたのを確認してもらい、

帰宅の途につきました。

 

 

 

病院にいた90分間、長かった……

 

 

 

何らかの理由で、ガスが溜まり

大腸の働きが麻痺してしまったようです。

 

 

 

 

朝になってからの登園は全く問題ないよ!

と笑顔で帰されたものの

心配で眠れぬ夜を過ごす母です……。

 

 

 

 

また、しつこいくらいに絡んできてくれー

。・゜・(ノД`)・゜・。