読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かーさん 時々、SOLAN

ベリーダンスが大好きなおっちょこちょい。折り目正しい夫と暴れんBOYと暮らす日々をつらつらと。

母親失格

かーさんとして

タイトルの通りです。

 

 

 

結論から言うと

怒りをぶつけてしまった理由の

息子が部屋の中で失くした

ピアスのパーツは見つかりました。

 

 

 

理由がくだらなさすぎて

 

 

 

 

 

どんなに怒っても

泣かせても

 

 

 

 

手の届くところに置いておいた私が悪い。

 

 

 

 

 

私の部屋の押し入れに

アクセサリーケースを置いていて

手が届いた息子は

 

 

 

 

指輪たちとともに

小さなビーズがいくつも通っていた

フープ型のピアスも指輪だと思って

私に見せるため

指にはめたらビーズがバラバラと………

 

 

 

 

 

最後のひと粒が3時間後まで見つからず

 

 

 

 

私は息子を怒鳴る。怒鳴る。怒鳴る。怒鳴る。

とにかくため息をつく。

もう元気無くなった。と言い放つ。

わかるはずないのに、

どこに落としたのか教えなさいと責める。

一緒に捜しなさいと責める。

パネルマットを無言ではがして、

捜して、無言で貼りなおす。

見つかるまでしゃべらないからねと脅す。

もうここには近づくなと言う。

 

 

 

 

 

息子はひとりいじけて

泣き疲れて

昼寝しました………

 

 

 

 

 

 

書いてるだけで

 

 

 

 

 

心理的虐待だと今も凹みます

 

 

 

 

 

 

あの、私が延々とビーズひと粒を捜している間

息子はひとり、どんな気持ちで

遊んで寝たのかと思うと

泣けてくる

 

 

 

 

 

 

そのあと、家具をよけてみたら

ひと粒が見つかって

 

 

 

 

 

息子は満面の笑みを見せて

「おかあさん、元気出た。」

と言う。

 

 

 

 

 

ごめんなさい。

 

 

 

 

 

 

その場で息子を抱きしめて謝ったけれども

時間が経つほど息子に対して申し訳ないのと

私はいったい、

3歳相手に何をここまでイライラしたのかと

 

 

 

 

息子へのごめんなさいは

感情をぶつけたこと以外に

こんな母親でごめんねという気持ちも入りまじって

自分で自分に母親失格だと言い聞かせました。

 

 

 

 

今夜は出張帰りの夫を空港まで迎えに行った日で、

到着時刻まで息子と空港内を探検したり

一緒に夜ご飯を食べてたくさん笑ったけど

また「おかあさん、元気出た。」の言葉。

 

 

 

 

 

この子は

大好きな飛行機を見るより

美味しいものを食べるより

 

 

 

 

私にただ元気で笑っていて欲しいんだなと

 

 

 

 

 

息子のいびきを聞きながら

今日みたいな怒り方は絶対しないと

誓いました。

 

 

 

 

育児で泣いたのは

息子が新生児の頃以来でした。