かーさん 時々、SOLAN

ベリーダンスが大好きなおっちょこちょい。折り目正しい夫と暴れんBOYと暮らす日々をつらつらと。

札幌で中東打楽器に親しむ

息子を授かる前に、

雰囲気が大好きで何度か行ったお店。

妊娠〜出産〜引越しを経て、

今度は息子も一緒に通うようになりました。

 

 

相変わらず素敵な場所。

ここで働きたいくらいです。 

 

 

好きすぎて、お店のHPを見ていたら

これまた素敵なイベントが開催されておりました!

 

 

 

タブラ・ウタリ!!!!!!!

 

 

 

行きたい!

行かなきゃ!

 

 

 

 

札幌の中東打楽器好きが集まる場所。

ダラブッカ(写真 下)」

をはじめとした生音に触れられる貴重なサークルです。

他にもアラブのタンバリン

レク(写真 ソファーで寝てる)」

さらに大きな

ドフ(写真 白い満月みたいなやつ)」まで!

 

f:id:ekubonbon:20160716000108j:image

 

 

私は参加者が多ければダラブッカ叩けないかも……

と思いまして、

ジル(指にはめて鳴らす小さなシンバル)」

を持参で行きました♪

 

 

主催・先生はミュージシャンの周さん。

ご夫婦で「アイオラ」というユニットを組んで活動されております。

工夫を凝らして教えてくださりました。

ダラブッカ演奏は初めてな私にも懇切丁寧。

ただ叩いてるだけじゃないんだ……

難しい。

 

 

ドフも鳴らしてみます!

 

 

しかし

 

 

 

 

どれもこれも

音出すのが、難しいの!!!!!!

 

 

 

 

東京で何度も生演奏聴きましたが、

生演奏の聴き方が変わるといいますか

ミュージシャンをさらに尊敬………。

私はあの時まだ踊りにばっかり眼がいってて

音を楽しむところまで達していませんでした。

 

 

 

去年もレクチャーは受けたけれど

実際に奏でてみて感じることがいっぱい。

 

 

 

ひとつのダラブッカから

ふたつのダラブッカになって

ドフの低音とレクの音も重なり

ダラブッカがさらにさらに増えて

ジルの音が合わさって

 

 

 

即興の音色があーんな大合奏になって

異なるリズム同士うまくハマった時の周さんがとってもいい笑顔で

 

 

 

その笑顔が連鎖するという…………

なんて日だ!!!

新しい出会いに感謝です。

 

 

 

 

 

その間、楽器に関係ないミュージシャン話や

ダラブッカの革を張るなど

食べたり飲んだり入退室自由。

 

 

 

居心地も味も良い。

7月限定ブラックシーフードカレー。

辛旨すぎてウーロン茶おかわりです。

f:id:ekubonbon:20160716002645j:image

 

 

 

次回が待ち遠しいっ……………!

 

 

 

 

 

 

昼間はカルチャーセンター

夜はタブラ・ウタリ

私の願望と息子のために休みを取ってくれた夫…………(つД`)ノ

ありがとう。