読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かーさん 時々、SOLAN

ベリーダンスが大好きなおっちょこちょい。折り目正しい夫と暴れんBOYと暮らす日々をつらつらと。

無料で工場見学 @グリコピア・イースト

埼玉でのあれこれ かーさんとして
埼玉県北本市にある江崎グリコの工場。
工場見学へ行ってきたという話を聞き、
ひと月前から予約をして友人親子と伺いました!




インターネットによる完全予約制で
2名から見学ができます。




広〜い駐車場が完備されています。
私たちは電車と北本駅東口から出ているコミュニティーバスに乗って行きました。




f:id:ekubonbon:20160412221431j:image


こいのぼりを見るなり、
「5ぉーーーーーーーっ!」と叫ぶ息子。
(こど○ちゃ○んじの2015年5月号に載っていたという意味)




基本的にほとんどのエリアが撮影禁止です。




個人的には、お手洗いの表記がツボでした。
男性、女性のマークがグリコのポーズ!




はじめにグリコの歴史について学んだ後
人数が多かったので3グループに分かれて見学をします。




ここは、歴代のオマケが飾られているところ。

f:id:ekubonbon:20160412221858j:image


このあと記念撮影もできます。


f:id:ekubonbon:20160412225450j:image

息子は嫌がっていました………



そして製造ライン見学へ。
さすが男の子、最年少だったんですが
やっぱり作っているところは楽しいようです。
食いつくように見ていました。




そのあと早押しのクイズに参加して、
15組中3位という成績を残し 笑
(ストライダーの大会といい、決して優勝じゃないというのが我が家らしくもある)



希望者のみ500円で参加できる
デコレーションポッキー作りに挑戦しました。

f:id:ekubonbon:20160412222645j:image

飾りつけは子供達が数種類の中から選べます。



f:id:ekubonbon:20160412222831j:image



コペンは私で、飾りつけは息子。
真剣です。
ハートが大好き、オトメンです!



f:id:ekubonbon:20160412222937j:image

こんな感じにジャンボポッキーができました。



f:id:ekubonbon:20160412223002j:image


きちんと包装して持ち帰れましたよ。
おみやげもいただけました。
あぁ、楽しい。



どうして名前がグリコなのか。
どうして名前がビスコなのか。
なぜキャラメルだったのか。
創業者の発想力にも脱帽。
大人の私でも楽しみながら学べました!



帰りは売店でグリコのお菓子を買ってしまいますよねーーー。




親子で楽しめる、工場見学。
土日は予約がなかなか難しいそうですが、
4ヶ月前から予約できるとのことで
是非オススメです!!!


リンクが貼れませんでした!
休館日には、ご注意ください。