読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かーさん 時々、SOLAN

ベリーダンスが大好きなおっちょこちょい。折り目正しい夫と暴れんBOYと暮らす日々をつらつらと。

初 ストライダーエンジョイカップ

ペダルなし自転車の
ストライダー】ってご存知ですか?


地面を蹴りあげながら進み、ブレーキも自分の脚で。
体幹が鍛えられ、補助輪無しで自転車に乗れるかもしれないという、素敵なマシンです。




本日は朝5:45出発で、鴨川シーワールドステージに参戦してきました!





エンジョイカップは、通常のレースよりも楽しむことを目的としたものだそうです。
会場はこんな感じです。
白ヘルと赤リュックが、我が家の父子。


f:id:ekubonbon:20160305211751p:image



2歳の部、80名参加。
(その後の3歳の部は100名超え!)
予選7レースあるうち、上位各4名が準決勝進出。
敗者復活戦を経て
準決勝は4レース、上位各3名が決勝へというものです。



レース前にも何度かテスト走行できたり、
コース以外にもここで存分に走ってくださいというエリアがありました!



f:id:ekubonbon:20160305211758p:image



房総の地で育てた菜の花がたくさん植えられている会場。
しかし、この菜の花に気を取られないようにねという罠らしい…………!!!!!



テスト走行では動画を撮影して、
本番は一生懸命応援することにしました。





f:id:ekubonbon:20160305211803p:image



競馬のパドックみたいになってます。
スタートしたら、もう2歳児だけで競争です。




予選は問題なく突破!準決勝進出!
そして問題の準決勝。
息子は最終レースでした。





スタートは好調だったのもつかの間




すぐに隣の選手と接触、
息子は派手に転倒…………







転倒したまま起き上がれず
たちまち1人取り残されてしまいました。







半分眠かったのと転倒したことに本人は驚いていて、
あぁダメだなとリタイア覚悟で見ていましたが







息子はそこから立ち上がって、
自ら地面を蹴り始め。
たくさんの声援を浴びながら
開いてしまった間隔をほぼ詰めて完走しました。
(↑この時すでに私、涙こらえる)







転倒しても諦めずに完走して、
笑顔を見せる息子。
32歳の私よりも、2歳の息子の方がメンタル強いんでないかって。





マイペース過ぎると心配していた性格は、
いざ80人集まれば我を出し過ぎることもなく
みんなが手袋をはめれば自分も!と進んで準備にとりかかり、コースは譲り合って走ってました。







名前の通り楽しめたレース。
北海道でも機会があれば、是非参加したいです。
息子は持て余した残りの体力を
鴨川シーワールドと海で使い果たし、
車内で爆睡でした。