読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かーさん 時々、SOLAN

ベリーダンスが大好きなおっちょこちょい。折り目正しい夫と暴れんBOYと暮らす日々をつらつらと。

赤飯といえば甘納豆

北海道民が甘納豆派とは言いませんが、北海道のお赤飯は小豆と甘納豆の2タイプを並べて売られていることが多いです。

スーパーの、甘納豆赤飯。
f:id:ekubonbon:20150820192749j:image
ごま塩必須!
甘いのに、しょっぱい。
が美味しいんだよなぁー。

小豆で作るお赤飯は、
百日のお祝いの時に初めて作りました。
圧力鍋で炊いて夫婦でいただきました。

それよりも手間がかからない。
と思います。
息子はまだ小豆のお赤飯しか食べたことがなく。


今日はお祝いの日ではありませんが、
お昼ご飯に甘納豆で作ってみました。
f:id:ekubonbon:20150820193340j:image
・もち米と普通のお米。
・甘納豆
(近くのスーパーにこのMIXタイプしか売ってなかった。)
・食紅(爪楊枝でつついたくらいの少量)
・塩をほんの気持ち入れて、炊きます。
・食べる時にごま塩

甘納豆はお水で洗っておいて、
ご飯が炊きあがってから混ぜ込みます。
f:id:ekubonbon:20150820193918j:image
食紅多かったヽ(;▽;)ノ!!!

あれば紅生姜もつけます。





実家はもともと
なんでもない日でも食べたくなったらお赤飯を炊いたり
海苔巻きを巻いたりしていたので、
そんな流れで息子にも。

こっち(関東)の人たちには、
甘納豆、抵抗があるかなー。