かーさん 時々、SOLAN

ベリーダンスが大好きなおっちょこちょい。折り目正しい夫と暴れんBOYと暮らす日々をつらつらと。

あの悲しい戦いから

70年経ちましたね。

最近、毎日のように終戦特番がTV番組で流れていて。
特に一昨日観た 徹子の部屋
ゲスト 宝田明さんのお話はリアルで、胸をえぐられそうなほどつらいものでした。

特攻隊の特集や、
戦争体験者のドキュメンタリーとか、
夫は今までそういう類のものを見聞きするのは嫌がっていたのですが、
今年は色々と、観ています。

私も夫も。
きっと、言葉にはしないけれど
戦地に散った生命の数々が、
自分の子供と重なってしまうんだと思います。
親心なのかな……。

悲しくなるから知りたくない。
ではなくて、
起きてしまった悲し過ぎる現実を自身が知って、二度と起きないことをみんなで願い続けるのが大事なんじゃないかな。

子供がもう少し大きくなったら、
ちゃんと向き合ってこんな話ができたらいいなと思いました。

そんな今日、
私はうっかりイベントの日にちを勘違いしていて働いておりましたが…
夫と息子は、
ならぬ
でした。

f:id:ekubonbon:20150815213708j:image

「おとうさん1人で連れてきていたのは、ウチしかいなかったんじゃないかなぁ…」
と、夫の遠い目……ごめん。
明日は夫の好きなモノを食べさせてあげよう……。

こんな話ができるのも、
平和だからこそ。