読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かーさん 時々、SOLAN

ベリーダンスが大好きなおっちょこちょい。折り目正しい夫と暴れんBOYと暮らす日々をつらつらと。

シンクロから想うこと

世界水泳のシンクロ井村ジャパン。
井村コーチが今春に復帰して、即!
8年ぶりにメダル獲得!
おめでとうございます!!!


素晴らしい指導力。
てっきり私は、今までもずっとメダルを取り続けていたとばかり思ってました。
お恥ずかしい。

先日TV番組で
井村コーチの指導と選手の密着映像を観てその厳しさにビックリ。

泣きながらストレッチ。

やっぱり、何よりも先に身体を作り直したのですね。
今回の大会前に、厳しすぎるトレーニングで2名のメンバーが自ら代表辞退を申し出たそうです…。


私からしてみれば、何が何でもそのチャンス、食らいついていくけどな……
それが ゆとり なのだろうか。


コーチも選手全員が ゆとり世代 であることに警鐘を鳴らしておりました。


みんな同じでいたくて、
ストイックな子が出ないんだって。
誰かがミスをしても、誰も何も言わないんだって。



スポーツとして、どうなの。
て、私ですら思う。



でも、コーチは
実際に大会の使用曲に
選手達のかけ声を入れるためレコーディングスタジオへ連れて行ったり、


「大会に出場すること」を
「水の中の喧嘩や!!!」と称して
モチベーションを上げていったり。



そしてメダル獲得した時のみんなの涙に。超・感動。・゜・(ノД`)・゜・。





私、子供の頃からやってきたバトンは
センターポジションが多くて。
それなりに頑張ってきたとずーっと勘違いしてきて
大人になってから違うチームに入って見事に現実を見せつけられ
↑現実を知ったことは全く後悔していない!


ベリーダンスだって、好きでハマって末長く踊り続けていけたらって思うけど
まだ身体が音を奏でているようには踊れていないし。
振付なぞってるだけなんだよな。
身体出来ていないし。



甘ちゃんです。



甘々だわ。




どんなにいい持ち物(身体)を持っていても、オーラがなかったら台無しだと。



舞台を観たり、見聞を広めたりすることは自分への投資で。
それがある子とない子ではまっっったく違うんだって。




オーラはその場から作れないもんね。






趣味を「楽しい趣味」で止めておけない性分なもんで。
つい、もっと上手くなりたい欲が出てくるんだなぁ……



その割には、中途半端で反省。



あー、早くレッスン行きたいなー!