読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かーさん 時々、SOLAN

ベリーダンスが大好きなおっちょこちょい。折り目正しい夫と暴れんBOYと暮らす日々をつらつらと。

ソラメシ 〜息子のお弁当〜

かーさんとして

毎回欠かさず観ているサラメシ

息子の名前にかけて

私のスマホアルバムには、

ソラメシというカテゴリーがあります。

 

 

今年度?

5月から3月まで息子へ作ったお弁当は

34個!

 

 

春からまた、同じようなペースでお弁当作りがはじまります。

4月の下旬は、幼稚園になれるためにも連日母親手作りのお弁当が必要とのこと。

 

 

 

 

 

私の高校の入学式

はじめてのHRで

担任の先生が保護者たちへ1つ、

お願い事をしました。

それは

「お母さん手作りのお弁当を持たせてあげてください。」

 

 

 

それぞれの事情もあることですし

そのまんま言葉を受け取るというよりも

子供とのコミュニケーションを取るという意味でのことだと思います

 

 

 

 

生意気にも購買のパンやお弁当がいいからと

お小遣いをもらった時もありました。

 

 

 

就職をしてもずっと

実家を出るまで当たり前のように

何ひとつ手伝わないまま

母親のお弁当を9年間?食べることになります。

 

 

 

心がけていることは、

デコり過ぎず

食べてちゃんと美味しいもの。

作ってみて、大変さに気がつく

 

f:id:ekubonbon:20170326213706p:image

 

 

 

巻き寿司弁当の日は、夜に息子のお腹がパンパンに膨らんで夜間急病センターへ行ったなぁとか

 

 

雑穀米があまり息子好みではないことに気がついたり

卵焼きよりゆで卵の塩麹漬けが好みだとわかり

 

 

家では食べないおかずもお弁当だと食べてくれました。

 

 

 

 

はじまったばっかりのお弁当作りは

まだまだ続きます。

 

 

 

 

そして夫のお弁当は、作っていません(゚∀゚)

回転寿司 まつりや

札幌でのあれこれ

引越し前に、北海道の新鮮な貝を食べておきたくて、

お昼前に まつりや へ行ってきました。

 

 

 

 

 

3日後には埼玉へ向かうので

奮発して良い色のお皿をたくさん 笑。

 

 

 

といっても、300円でこんなに美味しい。

 

 

 

 

 

生ほっき貝

埼玉のスーパーでたまに見かけましたが

どうやって料理するのか見知らぬご婦人に話しかけられたことがあります。

私はさばいてもらっていたので

ほっきカレーを作ると言ったら

とってもビックリされた思い出。

 

 

わたし、2皿食べました。

 

f:id:ekubonbon:20170326200206j:image

 

 

 

 

生つぶももちろん美味しかった!!!

私にとって母の味は、煮つぶ。

 

f:id:ekubonbon:20170326200338j:image

 

 

つまようじを身に刺して

ぐるりと中味を出します。

夫は見た目がノーサンキューらしく

独り占め!!!

 

 

 

 

実家が埼玉になってから食べてないなー……

 

 

 

活ほたてが本日欠品で、残念!

 

 

 

 

埼玉で回転寿司だと

銚子丸 が好きです☺︎

 

 

 

 

回らないお寿司は、いつかのお楽しみということで。

たことんび という珍味

大好き北海道

スーパーで、たまぁに見る。

たこの、くちばし。

 

f:id:ekubonbon:20170319213947j:image

 

 

夫はこういう

見た目が あああああ となりそうなものは食べないので

自分と息子だけの夜にいただきます。

 

 

 

食べ方としては

黒くて硬いくちばしのまわりを手でむしり

わさび醤油で食べます。

 

 

 

簡単にむしり取れますが

 

 

f:id:ekubonbon:20170319214217j:image

 

 

 

 

既にわさびは期限切れで捨てていました

…………( ´△`)アァ-

 

 

 

 

このボリュームを醤油のみで食べるのは中々………

そしてくちばしのまわりだから

たこ足やたこ頭よりも歯ごたえがありました。

 

 

 

 

結局、食べたのは私だけ。

 

 

 

 

 

 

埼玉では売ってないのにもったいないよ!!!

 

 

 

 

 

 

反省といえば

横着せずに包丁で切ってから食べれば良かったです。

餓鬼になった気分でした。

3/17 琴似カルチャー 後記 と、新講座のお知らせ

カルチャーセンター

今回で終了。

はじめてさんのベリーダンス

 

 

引越しさえなければ

もっと、ずっと続けていきたかった。

大事な場所でした。

 

 

 

講座はいつもと同じ内容に加えて

あの時やったけど しばらくやっていなかった動きや、前回に続いてヨガマットを使ってみたりと

かなり詰め込みました。

 

 

 

 

講座を開講させてもらえるご縁をいただけたこと

この日に限らず生徒さんたちからの優しい言葉や嬉しい気持ちをいただいたり

カルチャーセンターのスタッフさんたちからもエールを送っていただき

ありがとうございました!!!!!

以上の言葉を伝えたいのに

今の気持ちを上手く表現出来ない↓↓↓

 

 

 

 

11ヶ月の札幌暮らし………

早過ぎました。

 

 

 

 

 

私はもうじき北海道を発ちますが

ベリーダンスの講座そのものは

 

 

 

ココロもカラダもしなやかに

やさしい楽しいベリーダンス

 

へ、リニューアルされます!

新しい先生は………

 

 

 

f:id:ekubonbon:20170318200838j:image

farid yuyu 先生!!!!!

(Izumi Oriental Dance Studio 札幌校所属ダンサー&講師)

 

3月31日の金曜日

11:30〜12:30 が無料体験会の日程です♪♪

 

 

 

 

お問い合わせは

ヨークカルチャーセンター琴似

011-640-2500 までお願い致します。

 

 

 

 

 

講座のあとfarid yuyu先生を道連れに

ずっと行きたかったタイ料理のお店へ行きました。

 

 

f:id:ekubonbon:20170318201529j:image

 

 

 

辛くて辛くて辛くて辛くて。

美味しかった……!

ここへ来たのは4年ぶりかな。

昔は夜に何度か通いました。

 

 

 

琴似、大好きな街です。

おわかれ 〜プレ幼稚園 最終日〜

かーさんとして 札幌でのあれこれ

4月末から、夏・冬休みを除いて

週3日通ったプレ幼稚園が本日最終日でした。

緑に囲まれた場所で

大好きな先生とお友達に刺激を受けての日々。

 

 

 

今日は親子登園で

お料理をしたり、歌や手遊びをしてくれました。

 

 

 

息子と初日からずーっと一緒だった男の子が

今日はなぜだか私から離れようとしませんでした。

いつもはお友達が私に近づくと嫉妬で怒り狂う息子も

まったく気に留めず、笑顔。

最後の最後まで、息子のお友達は

私にべったりくっついていてくれました。

 

 

 

お友達のお母さんが

帰宅後、どうしてSOLANさんにくっついていたの?

て聞いたら

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「おわかれ だからだよ」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

という答えが返ってきたとのこと。

 

 

 

 

 

3歳で、そんなことわかるの?

おばちゃん涙腺崩壊。

 

 

 

 

 

これから君たちには

いろんな場所で仲間や友達を作る機会があるし

今日までのことはきっと忘れちゃうんだけど

 

 

 

 

 

先生も

「○○くんと△△くんのコンビが大好きだった」

「同じクラスにしてあげたかった」と、

泣いてくれました。

 

 

 

 

1年弱の札幌生活で

そう言ってもらえる先生と

お友達に出逢えたこと

それだけで、

胸を張って新しい幼稚園へ行けます。

Tくん、やさしいきもちをありがとう。

 

 

 

 

ふたりの写真は見ていて和みます。

 

 

 

 

 

それにしても

出産してから涙もろくなりました。

ミサンガ作り

かーさんとして 札幌でのあれこれ

1年弱の札幌生活で、最も多く伺ったお店

HIPPIES SAPPORO SUSUKINO さんにて

ミサンガ作りのWS(ワークショップ)がありました。

 

 

プレ幼稚園を終えて

家で水筒など洗ってからすすきのへGO!

 

 

こちらでのWS開催は

クリスマスリース作り以来です。

 

 

中学生の頃、ビーズとテグスで花模様のブレスレットを作るのにハマっていました。

参加者の皆さん、器用………!

ねじり編みと平編みがあって

私は簡単そうな平編みにしました。

 

 

 

息子はオレンジジュースとフライドポテトで

お腹を満たしつつ

スタッフちえみさんお手製のクッキーで

もてなされて

↑給食食べてきてます

 

 

最近楽しくて仕方がない国旗の本に夢中です。

 

 

 

 

そして90分後、出来上がったのはこちら。

f:id:ekubonbon:20170313220745p:image

 

 

息子のとめどない質問に答えながら編んで

右から編むのか左からだったか

曖昧で雑な編み方に性格が表れています( ´ ▽ ` )ノ

 

 

 

ブレスレットよりもやや長めな出来ばえ

スケジュール帳をとめるのにピッタリな長さなのに気がつき、活用することにしました。

 

 

 

f:id:ekubonbon:20170313221116p:image

 

 

 ねじり編みのキレイなミサンガは

ちえみさんからのプレゼントです( ;∀;)

リュックにつけようかな。

f:id:ekubonbon:20170313221217p:image

 

 

 

店長とも、もっとお話したいんだけど

いつも息子と一緒だったり

忙しそうで中々話せず。

息子はここのお店のお兄ちゃんとお姉ちゃんが大好きです。

熱帯魚もいるし、ギターも置いてあるし。

男の子の気になるものがいっぱい。

 

 

 

埼玉でも、こういうお店見つけたいです。

引越し前に、あと1回。

行けたらいいな。

 

 

 

常に子供と一緒の日常でも

ふと街の雰囲気に触れられる

好きな場所でした。

いつもありがとうございます。

 

北海道新聞 いずみ

なんでもないこと 大好き北海道

北海道で暮らす女性たちが

600字で日々の想いを綴るコーナーに

今朝、私の投稿が載りました。

 

 

60年以上も続く いずみ に投稿したのは

ひとつでも何か祖母へ孝行できないかと思ったことがきっかけでした。

 

 

そして、皆さまへ引越しの報告も含めて。

もしまた帰ってくることがありましたら

どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

こちらでの暮らしもあと19日です。

 

 

f:id:ekubonbon:20170310121612j:image

 

 

 

f:id:ekubonbon:20170310121819j:image

 

命日は先週でした。

ひいおばあちゃんへ駆け寄る息子。

このあと雪かきを手伝って(?)いました。